いつかアメリカへ留学したい人へ
2019年6月9日

セブ留学の特徴とメリット

近年日本からセブ島留学をする人が増加傾向にあります。

ちなみにセブ島というのはフィリピン中部にある南北に長い島のことで、その周辺には7、000以上もの島が集結して州を形成しています。あとフィリピンは高温多湿の亜熱帯地域に分類されていて日本とはかなり気候が異なります。1年を通して暖かく、平均気温は31度なのでかなり高いと言えるでしょう。それと乾季と雨季とがあるので留学する際に時期をきちんと選ぶことが重要です。そんなセブ留学のメリットとしてはマンツーマンでレッスンを受けることが出来る点を挙げることが出来ます。

この島ではマンツーマン体制が採用されているので、基本的にどの語学学校を選んでも教師と1対1での授業を受けることが出来ます。大人数での授業と比較して自然と英語を話す機会が多くなるので、英語の上達が早いと言えます。さらにマンツーマンだと生徒の語学レベルに合った授業をしてくれるのが魅力です。あとセブ島は日本人が運営する語学学校が多いのが特徴で、事前カウンセリング、現地スタッフとして日本人が常駐しています。

だから初めて海外で生活をするという人でも安心と言えますし、英語力が乏しい人でもトラブルが起こった際には日本人スタッフが対応してくれるので問題はありません。それとフィリピンが留学先として人気な理由は費用が安価で済むからです。ただ注意して欲しい点はセブ島留学をする場合には英語のみでの生活というのは難しいと言えます。だから英語のみで生活をしたいのならEOPと言われる日本語禁止ルールを導入している学校を選ぶことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *