いつかアメリカへ留学したい人へ
2019年8月9日

カナダ留学が人気の理由

カナダは日本からの留学先として非常に高い人気を誇ります。

理由はいくつかあります。一つ目は留学の選択肢が豊富であることです。カナダでは、長期及び短期の語学留学、最大1年間のワーキングホリデー、大学・カレッジ・高校・中学への留学と様々な制度があります。二つ目はワーキングホリデーを利用して、費用を最低限に抑えることができることです。ワーキングホリデーとはビザ申請時に18歳から30歳の日本国民に与えられるビザで、最大1年間カナダに滞在する許可が与えられ、その間、学校(最大6か月)、仕事、観光、ボランティアなど好きなことができます。

つまり、滞在費用を現地で働いて稼ぐこともできるのです。そのため最初の費用が少なくて済みます。また、ワーキングホリデーを利用して現地の人と一緒に働くことで言葉の上達にも効果があります。一つ目の理由である留学の選択肢の多さと合わさることで、学生から社会人まで幅広い年代の人々に人気が高まる理由となっています。

カナダは年間6、500人を上限として日本人にワーキングホリデーの許可書を発行していますが、毎年その上限に達するほど高い人気を誇ります。三つ目はカナダの公用語が英語とフランス語と二つあると言うことです。フランス語は主にケベック州で話されていますが、その中でもモントリオールやケベックシティは英語とフランス語のバイリンガル都市として有名です。特にモントリオールは半数以上の家庭でフランス語が話されているだけでなく、フランス語を話す人の9割が英語もネイティブレベルで喋ることができます。英語とフランス語、両方を同時に学ぶことができるというのも人気の理由です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *