いつかアメリカへ留学したい人へ
2019年8月21日

ワーキングホリデーを利用するカナダ留学

カナダへ留学するには、様々なスタイルが選べて、どれもメリットが有ります。

短期留学も長期留学も思いのままです。中でもオススメなのが、ワーキングホリデーです。この制度を使うとビザ申請から最大で1年間、カナダで通学したり就業する事ができます。もちろん観光する事もできて、実質長期休暇をこの国で過ごす様な体験ができるのが魅力です。因みに就学は6ヶ月が上限です。ただし誰でも申請できる訳ではなく、一定の条件を満たす必要が有ります。まず申請時の年齢が18歳以上30歳までである事、ワーキングホリデーをカナダで利用した事が無い事、などが必要な条件です。

他にも所持金の条件として25、000カナダドルの資金がある事、滞在期間中に医療保険に加入できる事、往復の航空券の購入又は帰国時の航空券購入資金を持っている事などが条件になっています。厳しいと言えば厳しいですが、現地で働く事ができますので、生活費まで考えなくて良いと考えれば、費用の最低条件としては通常より安くなっています。

更にビザ申請の上限が6、500人までなので、それを超えた場合はワーキングホリデーで申請をする事はできません。広い国土で街によって様々な特色が有り、観光スポットも沢山有り、様々なスポーツや体験ができるのがこの国の魅力です。また言語が拙い留学生にも優しいと言われるカナダへの留学を考えるなら、ワーキングホリデービザを申請するのがお得と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *