いつかアメリカへ留学したい人へ
2019年8月24日

カナダ留学はワーキングホリデーが充実しています

カナダ留学は英語を学ぶのに最適なほか、将来海外で仕事をしたい人にとっても非常に有意義なものです。

なぜアメリカやイギリスよりも人気があるかと言うと、カナダのワーキングホリデーが非常に充実しているからです。そのため、実際に学びながら働くことが可能で、充実した期間を過ごすことができる点が人気の理由です。

カナダのワーキングホリデーは1年間同じ雇用主のもとで働くことができます。他の国の場合には長期間同じ雇用主のもとで働くことができることが少なく、さらにワーキングホリデー自体の期間が短く設定されている場合もあります。勉強よりも仕事を探すことが主になる場合も多く、充実した学習ができない場合もあるため注意をしなければなりません。また、国の中にはワーキングホリデー自身が設定されていないケースもあります。

この場合には働いて費用を稼ぐことができないため、滞在中にかかる費用は全て自ら留学前に用意することが必要です。これは経済的に大きな負担となります。この点カナダは仕事と留学を両立することができるほか、1年間同じところで働けるメリットもあるため、海外で働く経験も留学と同時にすることができるのが特徴です。カナダは英語圏でありにもかかわらず、ほとんどが英語をそれほど得意としていないため、わかりやすい英語を話すために初心者でも会話をすることが簡単であるメリットがあります。学びながら働くことができる良い環境が整っている点が魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *